キャップは被り方一つ変えるだけで印象が変わるのでオススメです

SITEMAP

cap

キャップを始めとする帽子の維持管理について

キャプを始め、ハット、ハンチング、色々帽子には種類がありますが、どの帽子も個性豊かで様々なデザインがありセンスも問われますよね。更に、自分の趣味や服に合わせたコーディネート様々な組み合わせも楽しめます。ファッションの一部として楽しむのと、もう1つコレクションとして集めてる方々もまた多くいらっしゃいます。私もその1人であり、現在所有しているキャプは1,000種類を超えます。キャプには形の維持も非常に大事です。どんなナイスなデザインのキャプでも潰れてしまえば台無しです。キャプのツバを綺麗に維持したりヘッドの部分を潰さずに保管するという事が重要です。私は専用の台を自作で作成し一個一個保管しております。そして、洗濯です。洗濯機に入れるのもやめといた方が良いです。確実に形が崩れます。今の所私は、除菌スプレーなどで消毒までにしております。 帽子と言うものは基本的に頭を直射日光から守る役割のアイテムですが、基本的に色あせを防ぐ為に日光に当たらない様に心掛けております。それは外で使用はている時も同じです。色褪せを起こすと生地自体にもよくありませんし、生地の張りもなくなってきます。そうなるとやはり形の崩れる原因になる為です。これらを全て実行するのはマニア中のマニアだと思いますが、大切な帽子を長く使う為にも何か1つ試して見てはいかがでしょうか。

POST LIST

TOP